国際教育英語弁論大会優勝

 6月19日(水)、松江市松徳学院高校において「第33回国際教育英語弁論大会島根県大会・第8回国際教育英語弁論大会中国ブロック大会」が開催されました。IMG_218521世紀を担う高校生が、国際理解、国際交流、国際協力、国際ボランティア活動に関する主張を英語で発表することにより、国際教育への興味・関心を高めるとともに、国際感覚豊かな生徒の育成を目指して、開催されている英語弁論大会です。参加者のみなさんはそれぞれが、自分の国際体験を基に考えたこと、学んだことを持ち時間の5分間以内で英語で発表しました。

IMG_2202 松江北高の2年生・理数科・安樂万智子(あんらくまちこ)さんが、小学生時代出会ったフィンランド人の友達とのランドセルを通した交流を語り、最優秀賞の「島根県高等学校国際教育研究協議会長賞」をいただき、8月22日に宮崎県で開催される全国大会に出場することになりました。久しぶりに宮崎に行ってきます(前回インターハイで宮崎に行ったときには台風が来てあやうく帰れなくなるところでした)。

カテゴリー: 英語指導に関して パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中