「奥出雲おろち号」

  「木次線」の利用促進を目的として、JR西日本が1998年から運転を行っている観光トロッコ列車が「奥出雲おろち号」(定員64人)です。4月から11月までの金曜日・土曜日・日曜日およびゴールデンウィークと夏休みならびに紅葉シーズンの平日に、宍道駅~備後落合駅間(約81キロ)で1往復運転されています。2010年度からは、日曜日を中心に備後落合行きのみ、出雲市駅始発で延長運転されています(年間約150日)「奥出雲おろち号」出雲市駅までの片道延長は、斐伊川流域の関係市町でつくる「出雲の國・斐伊川サミット(出雲市、雲南市、奥出雲町、飯南町、斐川町)」が、新たな観光ルートの創出や交流人口の拡大策として、JRに提案し、実現したものです。島根県外からの観光客が利用する人気列車として、島根県を代表する観光資源として成長しています。なお、トロッコ列車の運転にあわせて「奥出雲おろち号」の車内や、長時間停車駅では、お弁当やそばなどの沿線の特産品が発売されています。レトロでウッディな車両と、開放的な客席から、山間部ののどかな景色と、季節の移り変わりと景色を肌で直接感じることのできる人気のトロッコ列車です。前から一度乗ってみたいと思っていましたが、なかなかチャンスがなく、今日初めて宍道駅から木次駅まで乗車してきました。

 列車の外観は、島根デザイン専門学校によるデザインで、神秘的な宇宙区間を走る銀河鉄道をイメージして、爽やかなマリンブルーと鮮やかな白のカラーリングを基調に、青と銀のラインと大小の星のマークを添えています。さらには、出雲神話に登場する大蛇「ヤマタノオロチ」をモチーフとしたエンブレムや、ウッディなしつらえの客席など、列車自体が魅力的で興味深いものとなっています。備後落合方のスハフ13 801がトロッコ車両で、窓がなく、木製の座席が並び、風や景色をダイレクトに感じることができます。運転台があるため機関車交換は不要です。前面には前照灯とスカートとスノーブラウが設置されました。客室部分は窓のない開放的なオープン構造で、車内には不燃化木材が使用され、一部の座席は外側向きに設置されています。照明はランプ風のものとなっています。もう一方の2号車スハフ12 801は、控車となっており、青色の簡易リクライニングシートが車内に並び、1号車の指定席番号で2号車の同じ座席を利用することができるんです。雨や寒いときにはこちらに乗り換えることができます。冷暖房とトイレ・洗面台が完備された控車です。

 ディーゼル機関車であるDE15(2558)またはDE10(1161)と、12系客車2両(スハフ12 801、スハフ13 801)が連結された3両編成で、車体塗装は白・青・灰色地に星模様を散らした塗装としている。DE15 2558は運転当初から専用機関車として使用されていますが、冬季は除雪列車にも使用されるためラッセルヘッド取り付け部はそのまま残されています。スハフ13 801はスハフ12 148を改造した車両で、1号車として備後落合寄りの先頭に連結されるトロッコ車両です。従来の車掌室部分の一部に運転室が新設されています。

 全長2,241mもある木次線の路線上で最長のトンネルを通過する際には、車内の天井にあるヤマタノオロチのイリュミネーションが色を変えながら輝きます。さらには、全国でも珍しい「三段式スイッチバック」が有名です。急勾配の山肌を三段階に折り返してコトコト上っていくのです。が、私は残念ながら、途中の木次駅で降りてしまったので、体験することはできませんでした。♥♥♥

◎この観光列車、運行終了に!!

【追記】 この観光トロッコ列車「奥出雲おろち号」が、2023年度で運行を終了することが、JR西日本より発表になりました。製造から40年以上経つ老朽化した車両の更新と、部品の調達が困難なことが理由です。利用者が低迷する木次線の存続にも大きな影響を及ぼすことが想定され、丸山達也島根県知事「トロッコ列車は観光振興の重要な柱。地元の市町と連携して運行の継続を要望したい」と述べました。木次線は、1日1キロあたりの平均利用客数(輸送密度)は、1987年度の663人をピークに、少子高齢化やマイカー利用増加の影響で、2019年度には190人まで減少しました。2019年度の旅客運輸収入は約6,200万円で、JR西日本管内の51路線中、下から三番目でした。同じ島根県を通っていた三江線が廃止された今、平均通過人員の少ない路線として(私の帰りの電車には3人しか乗客はいませんでした)、この木次線が大きくクローズアップされることになってきます。沿線の危機感には大きいものがあります。そんな中で、大好きな西村京太郎先生は、2019年1月、十津川警部シリーズとして、『出雲伝説と木次線』(ジョイノベルス)を刊行されました。神話の里を走るJR木次線の列車がトレインジャックされるという大胆な物語です。西村先生は、経営改善のために地方で奮闘している、こうした小鉄道へも愛情あふれた優しい視線を注いでおられます。2018年以降でも、『広島電鉄殺人事件』(2018年)、『西から来た死体 錦川鉄道殺人事件』(2018年)、『ストーブ列車殺人事件』(2018年)、『能登花嫁列車殺人事件』(2018年)、『十津川警部 海の見える駅 愛ある伊予灘線』(2018年)、『十津川警部 長崎路面電車と坂本龍馬』(2018年)、『知覧と指宿枕崎線の間』(2019年)、『十津川警部 怒りと悲しみのしなの鉄道』(2019年)、『富山地方鉄道殺人事件』(2019年)、『えちごトキめき鉄道殺人事件』(2019年)、『十津川警部 仙山線<秘境駅>の少女』(2019年)、『西日本鉄道殺人事件』(2020年)、『愛の伊予灘ものがたり 紫電改が飛んだ日』(2020年)、『十津川警部、廃線に立つ』(2021年)、『十津川警部 四国土讃線を旅する女と男』(2021年)、『石北本線殺人の記憶』(2021年)などがあります。作品の中でも、優しい目で地方鉄道を取り上げておられるのです。♥♥♥

▲松江「今井書店」センター店にて

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

スペンサー・シルバー亡くなる

 新聞の片隅に、ほんの小さく「ポスト・イット」の開発者であるスペンサー・シルバーの訃報が載っていました。付箋の原型である3Mの主力商品「ポスト・イット」を開発した科学者、スペンサー・シルバー氏が、2021年5月8日に亡くなりました。80歳でした。いつも私たちがお世話になってる付箋」の生みの親ですね。

 1941年、アメリカのテキサス州サンアントニオで生まれたシルバーは、アリゾナ州立大学とコロラド大学ボルダー校で、化学の学位を取得した後、1966年に3Mの中央研究所に入所しました。今では世界中で日常的に使用されている「ポスト・イット®」 製品ですが、その始まりは全くの偶然と不安なものでした。1968年、シルバーが接着剤の研究に忙しく取り組んでいた時に、他の接着剤とは違い、表面には軽くくっつくものの、しっかりとは接着しない奇妙な接着剤の配合を発見しました。新しい接着剤を開発することは、研究者としての私の任務の一部でした。​その当時、私たちは、より優れて強い、丈夫な接着剤を開発しようとしていました。」シルバーは語りました。しかし、これは目指していたものとはまったく異なる性質のものでした。」 シルバーが発見した接着剤は「マイクロスフィア」と呼ばれ、紙を貼り付けるのに十分な粘性を保持しながら、紙を傷付けずに簡単にはがすことができ、繰り返し貼り付けることができる性質も持っていました。この後、シルバーは何年もの間、自身が発見した接着剤の使い道を探し続けました。

  何年もの間、シルバーは自分の発明した接着剤の用途を見つけるのに苦労しました。一方で彼は、あらゆる部門の人たちに自分が発見した接着剤を紹介し、何か良い使い道がないか、新しい用途開発ができないかとよく相談していました。あきらめずに社内をコツコツと歩き回っていたことから、Mr. Persistent(粘り強い人)として知られるようになりました。ちょうどその頃、3Mのもう1人の科学者、アート・フライは苛立っていました。教会の聖歌隊のメンバーであったフライは、小さな紙切れをしおりとして、次の礼拝で歌う讃美歌のページに挟んでいました。ある日曜日、いつものように讃美歌集のページをめくったところ、目印にと挟んでいたしおりがひらりと滑り落ちてしまいました。またか!と思った瞬間、フライの頭の中にパッとひらめくものがありました。ページを破ることなく紙にくっつくしおりがあればいいことを思いついたのです。 そうだ!これに、あの接着剤を使えばいいんだ!」5年前にシルバーが作り出した奇妙な接着剤の用途が、この時初めて具体的なイメージとなったのです。シルバーと連携して、2人は製品開発を始めました。その過程で、フライはさらに重大なことに気が付きました。「製品自体が貼ったりはがしたりできる機能を備えた、まったく新しいメモ・ノートとして、社内でのコミュニケーション・ツールとして使えるのではないか。私たちの開発は単なるしおりに留まらないことに気付きました。」と、フライは語ります。全社に新しく発明された粘着ノートを配布したころ、社員は皆この新しいツールを気に入りました。1977年、ついにアメリカ4大都市での大々的なテスト販売が実施されました。社内での反響を考慮すれば、きっとすばらしい結果が出るだろうと誰もが期待していました。ところが予想に反して、報告書の内容は厳しいものでした。そこでマーケティング担当者は、製品を消費者の手に直接届けることにしたのです。大規模な試供品提供の取り組みは、すぐに成功。試供品を試した人々の9割が、製品を購入するとの回答を寄せてきました。この粘着ノートは「ウイルスのように」広がったとフライは言います。ノート自体(実物)が宣伝効果を発揮していました。人に渡す資料にメモを書いて貼ると、そのメモを受け取った人は、必ずこれは何か?と好奇心を持ちます。人々は受け取った粘着ノートをはがしたり、貼ったりと試しているうちに、自分用に欲しくなり買いに出掛けるのです。」シルバーは語っています。多くの画期的なイノベーションと同様に、これは、使ってみるまでは誰もその良さを想像することができない製品でした。

 1980年4月6日、シルバーフライがずっと待ち望んでいた日が到来します。あの粘着ノートがとうとう、ポスト・イット® ノート」として全米で発売されたのです。今ではブランドの象徴である、「カナリーイエロー」と呼ばれる黄色が選ばれたのは全くの偶然によるものでした。 研究所で使用する紙片を探したところ、手元に黄色い紙しか見つからなかったことがきっかけです。

 シルバー3M在籍中に、37件の特許を取得し、1996年に3Mを退社しました。シルバーは1998年、アメリカ化学会の創造的発明賞を含むいくつかの賞を受賞したほか、2010年にはフライとともに全米発明家殿堂入りを果たしています。御冥福をお祈りします。♥♥♥

 

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

ソフトバンクアレルギー

◎巨人がようやく勝った!!!

 ようやく、ようやくのことで、巨人ソフトバンクに勝ちました!巨人原監督の、ベテラン炭谷銀仁朗捕手に懸けた短期決戦のような執念の鬼采配で、708日ぶりの勝利でした。何と2019年6月22日以来、交流戦・日本シリーズ・オープン戦を通じて14連敗もしていました。特に昨年の日本シリーズの4連敗はみじめでした。

 ものすごい試合でした。他球団の偵察部隊が「次のカードから大丈夫か?」と心配するほど鬼気迫る一戦必勝態勢。短期決戦のような采配で、どうしても欲しい1勝をもぎ取りました。次期エースと期待する戸郷を、初めて中4日で先発させ、28日の同カードで先発したまでもブルペンで待機させました。対戦成績が振るわないは、ついにスタメンから外す鬼のような非常采配です。ピンチを何度も迎えながら、戸郷もよく2失点で重責の中頑張りました。6回以降は投手6人もつぎ込み、8回から登板の救援左腕エース中川は、9回も回またぎで続投して、中村、栗原、柳田ら左の強打者と相対させました。「まあまあ、しっかり守ったね。みんなね」と短い言葉で勝利を喜んだ指揮官。3-9で完敗した28日の試合後には、ベンチ裏で球団幹部に、「全て私の責任です。本当に申し訳ない」と謝罪し、「監督があそこまで追い込まれるなんて初めて見ました」と周囲を驚かせたくらいです。天敵攻略へ、重大な方針転換を迫られていました。翌29日の試合では、先発マスクを大城から炭谷に変更。大城の打力でホークス打線のパワーに対抗するより、ベテラン炭谷のリードで守りを固め接戦に持ち込む狙いでしたが、連日の大敗にまみれました。しかもこの日、炭谷は試合中、折れたバットが首を直撃するアクシデントに見舞われ、この日の出場を危ぶむ声もありましたが、指揮官は再々登板に際して日本一奪回へ真っ先に獲得に動いた、ベテラン捕手との心中を貫いたのです。痛みを押して扇の要を守った炭谷は、連日アーチを許していた柳田にこれでもかと徹底した内角攻めを敢行。相手打線のキーマンを無安打に封じるなど、好リードで再三のピンチをしのぎ切りました。戸郷を5回で代えると、必死の継投策です。6・7回だけで、鍵屋、大江、高梨、ビエイラの4投手をつぎ込みました。中継ぎが全員ホールドを記録したのは巨人では初めてのことです。中でも圧巻だったのは、7回2死三塁から、強打者バレンティンを159キロの速球で仕留めると、野獣のように二度雄叫びを上げて(無観客のペイペイドームに響き渡りましたね)、両手で胸を叩いたビエイラの迫力でした。先制しながらも、逆転でボロ負けを喫した過去2戦の重苦しい空気を振り払った場面でした。中川を8回・9回と回またぎで起用し、1点差に迫られ、一打逆転サヨナラ負けとなる最終回の9回二死一・二塁で、抑えのデラロサ甲斐の対決も手に汗を握るものでした。フルカウントになり、覚悟を決めて「打てるものなら打ってみろ!」と一番信頼できる直球を投げるより、制球力では劣るスライダーで相手の狙いを外しにかかったベテラン炭谷の腹をくくった好リードが光りました。ここら辺が経験の成せる技ですね。ソフトバンクアレルギーの全くない助っ人・スモークの活躍も光りましたね(タイムリー2打点&ソロホームラン)。巨人が打ったヒットは7本、対するソフトバンクは12本で13残塁です。負けてもおかしくない試合だったと思います。

 ソフトバンク関係者は、「炭谷が内角をうまく使ってきた。リードの押し引きはやはりたけていますね。巨人がウチとの戦い方を変える転換点になるんじゃないか」とコメントしました。たかが1勝、されど1勝。大きな収穫を手に、チームは帰京便に乗り込んだそうです。首脳陣の覚悟、選手の意地(主砲・岡本のここぞというホームランが決勝点に)を見せ、つかんだものの価値は決して小さくはありません。蛇ににらまれたカエルのように負け続け、苦手意識を払拭できなかった巨人が、今年の日本シリーズで雪辱してくれることを期待している八幡でした(大丈夫、阪神はやがて落ちてきますから…)。

 私が今注目しているのは、巨人から2018年に、炭谷銀仁朗捕手のFA移籍に伴う人的補償で西武に移籍した内海哲也投手(39歳)が、6月3日の巨人戦(東京ドーム)に先発することです。巨人愛を貫いた私の好きなピッチャーでした。移籍1年目の2019年はケガが相次ぎ、試練の年となりましたが、昨季は移籍後初勝利を挙げ、通算1500奪三振を達成しました。今年も2軍で、7試合に登板して負けなしの4勝0敗。防御率はイースタンリーグ2位の1.80と抜群の安定感。順調に登板を重ねてきました。通算134勝を挙げ、12球団勝利残すは巨人だけとなる左腕は、「やっときた!といううれしい気持ちと、緊張するかな?という不安な気持ちがあります。頑張ってきて良かったなと思いました」と、心境を語りました。古巣相手にどんな投球を見せるのか、誰もがこの日を待っていました。6月3日のナイターに注目です!!♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

「永井 隆記念館」リニューアル

 爆心地から約700メートルしか離れていない長崎医科大附属病院で、自ら被爆しながらも、負傷者の救護に尽力し、平和を訴え続けた松江北高出身の偉大な大先輩永井 隆(ながいたかし)博士(1908~1951)のふるさと、島根県雲南市の「永井隆記念館」が、このほどリニューアル・オープンしました。永井 隆博士の偉業を顕彰し、「平和を」の精神をこれからも繋いでいくために、現地で建て替え建設工事が三年間進められてきて、4月20日午前9時に、リニューアルオープンしたのです(旧館よりも1.7倍広い)。映像や音声資料なども新たに追加され、永井博士の生涯と功績を、より詳しく知ることが出来るようになりました。背後の山の稜線にマッチして作られた素敵な建物でした。

 永井隆博士は、1歳から小学校卒業までを、雲南市三刀屋町(当時の飯石郡飯石村)で過ごしました。旧飯石小学校、旧制松江中学(補欠3番で合格)・高校(級長)に通い、その後、長崎医科大学(今の長崎大学医学部を主席で卒業)を卒業して医師となり、37歳で原爆で重傷を負いながらも、自らの命を顧みず「如己愛人」の精神に徹し、白血病と闘いながら、負傷者救護や長崎の復興のため、最後までその使命を全うしました。白血病で43歳でお亡くなりになっています。その生き方やふるまい、考え方は今も多くの人に感動と共感を与え続けています。博士の故郷である、当時の三刀屋町は、博士の業績を顕彰し、崇高な精神が次世代に引き継がれることを願って、昭和45年に旧「永井隆記念館」を建設しました。博士の愛にあふれる豊かな人間性を伝える資料を多数展示し、平和学習の拠点としての役割を果たしてきました。記念館は、1970年に当時の三刀屋町立として建てられましたが、完成から半世紀がたち、壁のひびや雨漏りなど、老朽化が目立っていました。トイレなど水回りの設備もなく、建て替えを望む声が強まったことから、市は2018年5月から休館し、現地での建て替えを進めてきました。新たな記念館のオープンを機に、これからも「如己愛人」「平和を」の精神を変わることなく、博士のふるさとから発信していきます。

 私は今日お邪魔してきました。新しい記念館は平屋建て約580平方メートル。外観は、国道側から見た屋根が山の稜線に合うようにデザインされています。総事業費5億400万円。敷地内駐車場の国道54号側には、永井博士の理念や平和への願いを伝えるモニュメント「平和の鐘」(高さ6メートル)が、市民の寄付などで作られています。永井隆博士の住んだ長崎では、かつて原爆で被爆した旧浦上天主堂から毎日鐘の音が響きわたっていました。モニュメントの鐘を吊るす外側のアーチは、礼拝堂の室内のシルエットを表現し、鐘とアーチで「鐘楼」をイメージしています。中央のアーチの上半分は「平和」の意思表示でもある指先を開く「ピース(V)サイン」を、下半分は文字の「人」を表現し、教会での祈りをイメージし、同時に英語の「Peace Sign」と日本語の「人」による多言語を含ませた混成造形としています。モニュメント全体を通して「鐘楼で国を問わず人々が平和(Peace)を願う」という意味を込めています。実に素敵なモニュメントが青空に光り輝いていました。

 記念館の入口右側には、旧記念館の前庭に置かれていた、博士を称えた「頌徳碑」(しょうとくひ)、長崎医学同窓会島根県支部より贈られた「歌碑」が並びます。そして、博士の胸像が穏やかな表情で来館者の皆様を迎えます。

 展示室には、写真や自筆の書、著作など約160点があり、江にも親しんだ永井博士が、病床から子どもたちに描いた絵はがきなども並んでいます。原爆で亡くなった妻のの所持品で、焼け跡から見つかったロザリオの複製は、長崎市の「永井隆記念館」に展示されている実物を、溶けた部分や色まで忠実に再現し、新たに加えました。

 戦後、博士は子どもたちのために「うちらの本箱」と名づけた図書室を自宅横に開設しました。これにならい、館内にも図書室を設置し、幼児向けの絵本や児童書などを中心に約13,000冊を所蔵しています。また顕彰図書室には、博士の著作や戦争・平和に関連する書籍等が並んでいました。

 顕彰図書室から外に出ると、だんだん庭園」が広がっています。その一角には何やら見覚えのある小さな家屋が。そう、長崎「永井隆記念館」に併設されている、博士が暮らしたとされる「如己堂」(にょこどう)です。現地の複製のようですが、長崎まで行く機会のない人たちにとっては、貴重な体験となります。藤原重信館長さんからは、いろいろと貴重なお話しを伺うことができました。ありがとうございました。

 最近、「雲見の里いいし」では、永井隆博士の若い頃の活躍ぶりを、小さなガイドブックにまとめました。永井隆さんの生いたち ガイドブック」(A5判、500円)です。私も早速送ってもらいました。博士の若い頃の人となりを物語る数多くのエピソード満載の冊子でした。

 松江北高出身の大先輩には、このような立派な方が数多くおられるんですが(例えば、総理大臣を2人輩出した高校は北高を含め全国で4校のみ、マクドナルドの社長藤田 田、民法の父梅 謙二郎、大英語学者佐川春水)、残念なことに生徒たちのほとんどは、これらの大先輩を知らないまま卒業していきます。歴史ある伝統をきちんと伝えていくことの大切さを痛感しています。♥♥♥

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ

古畑任三郎

 民放のドラマ「警部補・古畑任三郎」シリーズなどに出演し、多くのテレビ・ドラマで活躍した俳優の田村正和(たむらまさかず)さんが、心不全のため、東京都内の病院でお亡くなりになりました。77歳でした。ニヒルな二枚目で、私生活をベールに包んだミステリアスなスターでした。大好きな、いい役者さんでした。

 田村正和さんは京都で生まれ、父親は往年の大スター阪東妻三郎さん、兄の高廣さんと弟のさんも俳優という、役者一家の中で育ちました。昭和36年に映画「永遠の人」で俳優として本格的にデビューし、その後、テレビ・ドラマを中心に活躍して、「眠狂四郎」のような時代劇でのニヒルな剣客の役や、「うちの子にかぎって・・・」でのコミカルな教師役などで人気を集めました。2018年に眠狂四郎を演じた田村さんは、試写会を見て大きなショックを受けて、オンエアを見たくないと語ったそうです。「あんな顔じゃだめですよ」とこぼし、自らの引き際を悟り、表舞台から去って行きました。「オレは自分が思っている、そして見る人も思っている“田村正和”という役者を演じているんだ。田村正和を演じられなくなったらオレは辞める。最近は、顔に張りもなくなってきて、みんなが思っている田村正和ができなくなってきた」という美学を語っていました。見事な引き際でした。

 数ある作品の中でも、三谷幸喜さんが脚本を務めたドラマ「古畑任三郎」シリーズでは、完全犯罪をもくろむ犯人を、徐々に追い詰めていく刑事の役が、当たり役となりました。このドラマ、ミステリー好きの私は、はまってしまい毎週見ていました。12年間続きましたね。田村さんの代表作、「古畑任三郎」シリーズは、フジテレビで平成6年から放送されました。企画を担当した石原 隆取締役は、「『古畑任三郎』の企画を始めたとき、真っ先に名前が思い浮かんだのが田村正和さんでした。収録が始まり、飄々と、そしてねちっこく犯人に迫っていく古畑任三郎を演じる田村さんを見たとき、やはりこの方にお願いして良かったと思ったのが、つい昨日のように思い出されます。田村さんなくして、あのドラマはありませんでした。この度の訃報に接し、とても残念な思いでいっぱいです。謹んで哀悼の意を表したいと思います」とコメントしていました。

 このシリーズで共演した西村まさ彦さん(部下の今泉慎太郎役)は、「『古畑任三郎』でご一緒させていただいたことは私にとって飛躍の大きなきっかけとなりました。作品、役に向き合う真摯でストイックな姿勢。多くのことを学ばさせていただきました。田村さんには感謝の気持ちでいっぱいです。お元気でいらっしゃるだろうかと、時折思うことがありました。生きていてくだされば、ただそれだけでお話しする機会もあっただろうにと残念でなりません。心静かに、ご冥福をお祈り申し上げます」とコメント。

 この番組は1クールで終わる予定だったと言います。三谷幸喜さんが脚本を担当しており、セリフが異常に長い。しかも独特の言い回しなので、覚えるのに時間がかかる。なのに、三谷さんの台本が出来上がるのが遅い。演技に完璧を求める田村さんにとって、これは「役者哲学」に反することです。「もう二度と出ない!」とオカンムリだったそうです。後には田村さんも古畑が面白くなっていったようです。あそこで、終わっていたら、今の「田村正和像」はまた違ったものになっていたかもしれません。

 「古畑任三郎」は、『刑事コロンボ』で知られる「倒叙もの」と呼ばれる形式で、ストーリーが進行していきます。これは、犯行の様子の全容をまず最初に見せておき、刑事の古畑任三郎が真犯人とのやりとりから容疑を固め、最後には自供に追い込んでいくというパターンです。犯人は(ストーリーの中の世界で)有名人や社会的地位の高い人物が多いのも、『刑事コロンボ』と同様です。これにより、視聴者は「誰が真犯人なのか?」という興味ではなく、「真犯人をどうやって追い詰めるか?」という点に注目が向けられることになります。犯人が最後までわからないストーリーでは、犯人役に大物俳優を迎えることが難しいのですが(だって配役だけで視聴者に誰が犯人が分かってしまいますものね)、この手法を取り入れることにより、大物ゲストを無理なく犯人役に迎えることができるようになっており、実際、ゲストには大物人気俳優が多数登場しています(中森明菜、堺正章、菅原文太、明石家さんま、木村拓哉、風間杜夫、津川雅彦、玉置浩二、江口洋介、緒形拳、松本幸四郎、イチロー、松嶋菜々子等々)。

 また、終盤の解決篇の直前には画面が暗転して、古畑が視聴者に向かって「挑戦」する構成が私のお気に入りでした。これは、アメリカのテレビ・ムービー『エラリー・クイーン』からの借用です。脚本担当の三谷幸喜さんは少年時代、東京12チャンネルで放送されていたこの番組の大ファンだったことから、この形式にこだわったのでしょう。私も高校生の頃、エラリー・クイーンにのぼせて、国名シリーズ、XYZの悲劇などを読み耽ったものです。最後の方には、「読者への挑戦」というコーナーがあり、それまでの手がかりをヒントに犯人を当てようとするのですが、だいたい裏切られたものです。心より御冥福をお祈りします。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「大連」の「味噌ちゃんぽん」

◎週末はグルメ情報!!今週は中華食堂

 米子駅前にある「大連」は、創業30年以上になる老舗の中華料理店です。米子駅から歩いて3分すぐのところに(駅前イオンの路地を入ったところ)あります。地元で35年もの間愛され続け、長く続くのには、それだけお店の味への市民の支持があるということですね。ラーメン、中華丼、餃子など定番メニューの他、豚角煮らーめんやぎょうざらーめんなどちょっと変わったメニューもあります。名物は「みそちゃんぽん」。大きなどんぶりに入ったボリューム満点の一品です。

 以前ここで、「半ラーメン」「半チャーハン」を食べたことがあります。ラーメンのスープをすすります。な、なんだ!このあっさりした味は!でも美味しい!」と一気に惹きつけられました。いったい何で出汁を取っておられるのかさっぱり分かりません。いくらでも飲めます。小さなチャーシュー1枚ともやし、メンマ、ワカメのみの、実にシンプルなあっさり系ラーメンですが、中華料理屋さんのラーメンらしく、コクが深く味わいがあります。いつも私が食べているラーメン屋さんのものとは、まったく次元の異なる、それでいて本当に美味しいラーメンでした。一滴も残さずに完食してしまいました(反省!)。チャーハンも中華料理屋さんの本領発揮で、パラパラの中にもしっとり感もあり、いい味を出していました。机上のメニューを見ると、約100種類ものたくさんの料理が載っていましたから、これなら想像するに、どの料理を頼んでもOKのような気がしてきました。

▲「大連」一番人気の味噌ちゃんぽん

 以来、米子駅前の老舗中華料理店「大連」は、何回かお邪魔していますが、何を頼んでも美味しいんです。このお店の一番人気は「ちゃんぽん」だそうです。「塩ちゃんぽん」「味噌ちゃんぽん」の2種類があります。まずはその量の多さに驚かされます。そして熱い!ヤケドしそうなくらいの熱さです。猫舌の人にはたまらないでしょうね。さすがに一番人気だけあって実に美味しい。スープにはかなりのトロミがあり、味噌のまろやかさが癖に、野菜もたくさん入っていてその甘みもあります。動物系の出汁で作られているので、コクがしっかりあるスープ。全体的に、まろやかで甘みのある優しい味わいなので、ここは好みの分かれるところかもしれません。喉の奥に豆板醤のほのかな辛味が後から来て、食べ進めるうちに身体が自然に温まってきます。麺は長めでストレート中細麺。麺は少しざらつきもある麺で、熱いスープに浸っても伸びないよう工夫されています。長いのでトロミのあるスープが麺の全体に絡むこと絡むこと。猫舌の方はご注意あれ!スープにはもやしやキャベツ、ネギが入ます。スープがヒタヒタなのですが、麺に絡むように切られた千切りキャベツやモヤシがスープの中から現れてきます。麺と一緒に食べるとシャキシャキの食感がいい。ライスも一緒に注文、熱いスープをかけると、それだけであんかけご飯に早変わり!今回はライスと一緒にいただきました。また、チャーハンを頼んで、あんかけチャーハンにする方もいるようです。寒い季節はもちろん、この味わいはここでしか食べられないもの。お好きな方はきっとハマりますよ。

 この冬場にかけて、この「大連」のランチメニューを全部制覇してやろうと、勝田ケ丘志学館へ行く途中に、毎週水曜日のお昼にに立ち寄っていました。上でご紹介したミニの「あっさりラーメン」に、もう一品丼(どんぶり)がつくお得なセットなんですが、どれを頼んでも美味しいので、毎週楽しみにしていたものです。一通り制覇しましたよ。今日お邪魔したら、「赤字覚悟で営業中」と入り口に出ていました。コロナ禍でも、頑張ってもらいたいお店です。♥♥♥

カテゴリー: グルメ | コメントをどうぞ

「ハローキティ バイスクルトランプ」

 世界中の人々から愛されているアメリカのトランプ・ブランド「バイスクル」と、ハローキティ(サンリオ)がコラボした「ハローキティ バイスクルトランプ」が発売になりました。ケースには、横座りポーズのキティと、キティお気に入りのミルクと金魚のデザインが見られます。カードのフェイス面だけでなく、バック面のあちらこちらにキティのモチーフが散りばめられています(写真下)。蛍光ピンクと黒を基調にした、カラーリングもとってもキュートで、見ているだけで楽しめちゃいますね。キティ好きの私は発売と同時に手に入れました。

【バイスクルとは】
 USプレイングカード社によって1885年に誕生。100年以上経った今も世界中の人々から愛されているプレイングカード。通称“トランプ紙”と言われる独自に開発した素材を使って作られており、その紙製とは思えない滑らかなすべり具合や適度なスナップ、そして耐久性を与える“エアクッション”仕上げによる高品質な質感は、プレイングカードとして最高級の品質と言われています。

■「ハローキティ バイスクルトランプ」
サイズ:カード本体・・63mm×88mm タックケース・・65mm×90mm×12mm
カード:全56枚(うちジョーカー4枚入り)
素材:紙製
エンボス加工:有り
原産国:アメリカ製
価格:1,320円(税込み)
取り扱い:Amazon、東急ハンズ、ドン・キホーテなど

 私の「趣味」(hobby)(⇒私の「「趣味」はhobbyではない!」をご覧ください)の一つに、世界中の珍しいトランプを集めることがあるんですが、膨大なコレクションにまた一つ新しいものが加わりました。これでマジックをしたら楽しいでしょうね。 ♥♥♥

カテゴリー: マジック紹介 | コメントをどうぞ

as good asはalmostか?

 as good as~という成句に関して、まずは高校現場で広く使われている参考書類の記述をご覧ください。

as good as「…も同然だ」(= almost)  ―『英文法・語法 ヴィンテージ』(いいづな書店)

as good as~ ’~’の部分に形容詞や副詞などがきて、「~同然(=almost)」という意味を表す。 ―『ゼスター総合英語』(Z会)

as good as…「…も同然」=almost… ―『ブライトステージ英文法・語法問題』(桐原書店)

as good as でalmost(ほとんど)の意味を表すことができる。 ―『総合英語be』(いいづな書店)

as good as~が「~と同じくらいよい」ではなく、「(ほとんど)~も同然で」(= almost)の意味を表す慣用表現として使われる場合がある。―『ジーニアス総合英語』(大修館)

as good as~(=almost, nearly~)「ほとんど~も同然で、実質上~と同じで」 ―『チャート式基礎からの新々総合英語』(数研出版)

 最後の記述の、almostnearlyが同じだなどという暴論は論外としても、はたして、as good asalmostとイコールでつなぐことができるんでしょうか?まずalmostは、「センター試験」、「試行テスト」、「共通テスト」本番で繰り返し出題されたように、「ある動作をもう少しの所でやりそうになるが、結局はやらない」「ある状態にもう少しの所で達しそうになるが結局は達しない」という基本的なイメージを持った単語です。⇒私の詳しい解説はコチラコチラをご覧ください  高校生が「ほとんど」と日本語の訳語だけで覚えてしまうと、この意味を正確に捉えることができないのです。注意が必要なポイントですね。つまりalmost Xと言えば、Xの状態には至っていないことを表します。それに対して、as good as Xに関しては、実質上・事実上Xの状態に至っていることを表します。元々は「~と同等に良い」の意味ですから、何ら優劣を含意する表現ではありません。したがって、次のような意味の違いが認められます。

He is as good as dead.「彼は死んだも同然だった」

He is almost dead.「彼はほとんど死にかけている」

She as good as promised it.「彼女はそれを約束したも同然だった」

She almost promised it.「彼女はもう少しのところでそれを約束するところだった」

 このように両者には、明らかに基本的な意味上の違いが観察されるのです。興味のある方は、友繁義典『英語の意味を極めるⅠ 名詞・形容詞・副詞編』(開拓社、2016年)をご覧ください。最近同じ会社から出た、中村良夫『大学で英語を教える父が高校生の娘に贈るプレミアムな英文法・熟語』(開拓社、2020年)は、as good as=almostとしており、その他の熟語の扱い(意味・現代性)を見ても雑であまりお薦めできません。♥♥♥

▲同じ会社の本でも中身は雲泥の差

カテゴリー: 英語語法 | コメントをどうぞ

Forever you~命日に

 今日5月27日は、ZARD坂井泉水(さかいいずみ)さんの14回目の命日です。40歳の若さで病に倒れ、事故死しました。2007年のその日、授業から帰ってきた私のパソコンに、先生、大変です。坂井泉水さんが亡くなりました」と同僚からメールが入っていてビックリ仰天。彼女の歌が大好きだっただけに大ショックを受けました。東京に追悼展にも出かけています。彼女が歌った全155曲の中で、私が一番好きな歌が「Forever you」です。


    Forever you       ZARD

                   作詞 坂井泉水   

若い頃は人一倍好奇心が強くて
いろんな周囲(まわり)の人や家族に迷惑ばかりかけてた
手さぐりで夢を探していた あの日
自分が将来(あした)どんな風になるのかわからなくて ただ
前に進むことばかり考えていた Dear old days

もう泣かないで やっと 夢が叶った
ずっと…forever you
そう あせらずに そう 急がずに 大人になりたい

たくさん失敗もしたけど いつもそんな時
優しく親切だった人達の笑顔が浮かんだ 涙も忘れた
自分で選んだ道だから

もう迷わない 今が幸せだから
ずっと…forever you
そう あせらずに そう 急がずに 愛したいの

それは暖かいあなたに出逢うまでの試練
過去(むかし)に後悔なんてしてない
またとない 二度と来ない 私の青春だから

So stay with me my love forever


 この曲は、ZARDの1995年発売のアルバム『forever you』のタイトルにもなったバラード曲です。主人公の嘘偽りのない気持ちを切々と歌い上げた名曲ですね。主人公が過去に思っていたこと、迷っていた体験は、全て間違いじゃない、過去を否定しない、後悔はない、という内容の歌詞がとても新鮮に響きました。実は、この「Forever you」という曲が制作される少し前に、坂井泉水さんのZARD以前のキャリア(グラビアモデル、レースクイーン)についての、あることないことの中傷記事が、新聞や週刊誌に書かれて、彼女はひどく傷ついていました。坂井さんは、ZARDになる前の自分の仕事については、キャリアの一部だとそのまま受け入れて、当時の仕事を取ってきてくれたスタッフたちにも、感謝の気持ちを忘れていませんでした。ところが、事実ではないデタラメ記事がスポーツ紙に大きな見出しで載ったときには、涙をこらえきれませんでした。ZARDのスタッフたちに泣き顔を見せたくなかったのでしょう、しばらく化粧室から出てきませんでした。スタッフたちにただ一度だけ見せた、坂井さんの悲しみの涙でした。坂井さんの育ての親で、プロデューサーの、長戸大幸さんが当時を回想して、この「Forever you」という曲の誕生秘話を明かしています。これは坂井さんの自伝的な歌詞でもあるんですね。

 坂井はね、記事の内容が事実であれば、グラビアの仕事を書かれても、過去のセクシーな水着の写真が掲載されても、堂々としていました。自分が納得して引き受けた仕事だからまったく気にしていないという態度です。そういう仕事を取ってきてくれたかつての事務所のスタッフに感謝していたほどです。ただね、僕たちはグラビアをやっていたことを興味本位で記事にされることは嫌でしたよ。だから、かつての自分を後悔していないなら、そういう歌詞を書いて歌ってくれ、と坂井に言いました。それでつくったのが『Forever you』という曲です。歌詞には若いころの自分を悔やんでいないこと、夢を探していたこと、手を差し伸べてくれた人への感謝がつづられています。  ―『永遠 君と僕との間に ZARD』(幻冬舎、2019年)

 このほど、坂井泉水さんの「作詞ノート」に遺された膨大な未発表の文章やワンフレーズの中から、全て坂井さんの直筆で掲載した『ZARD 30th Anniversary Photo & Poetry Collection  THE WAY』(ミュージックフリークマガジン、2021年5月)が発売になりました。未発表写真と共にデザインされた、完全保存版オフィシャルフォト&ポエトリーブックです。私は特別限定版で求めました(特典はカバーアートカード&ブックマーク)。

 私はいつも本当に言葉を、詞を大切にしてきました。音楽でそれが伝わればいいなと願っています。  ―坂井泉水

 そんな詞を大切に紡いできた坂井さんのことば展「ZARD/坂井泉水 心に響くことば展」が、このたび「町田市民文学館ことばらんど」にて開催されることになりました(新型コロナウィルスの影響で一度延期が発表されましたが、新しい展示日程は6月1日~7月11日)。同文学館のホームページでは、次のような紹介文が出ています。


 「負けないで」や「揺れる想い」など数多くのヒット曲を生みだし時代を走り抜けたZARD/坂井泉水(1967―2007)。1991年に「Good-bye My Loneliness」でデビューして以来2000年代にかけて、経済の低迷や災害によって希望を失っていた時代に、人々の心に寄り添い、励ます歌を作り続けました。坂井は16年に及ぶ活動の中で「普通の人の傍らにある喜びや悲しみを自分らしい言葉で、そして音楽を通して表現していきたい」という思いで詞に向き合い、155曲(逝去後発表の詞含む)に及ぶ楽曲の作詞を手掛けました。誰もが素直に受けとめることができる、わかりやすい「ことば」で綴られた詞は、彼女の透明な歌声とともに今も私たちの心に響きます。本展では、代表曲を振り返りながら、坂井が愛唱した石川啄木の短歌や「詞」に込められた想いに注目し、直筆歌詞やレコーディング資料などを通して、詞が紡ぎだされるまでを繙きます。出口の見えない不安、孤独や閉塞感に包まれた今だからこそ、坂井泉水の「ことば」は私たちの心に語りかけ、新しい明日へとそっと背中を押してくれることでしょう。


 私は町田市で行われるこの「ことば展」を訪ねて、坂井さんの思い出に浸ってこようと思っています。坂井さんの残したことばが、会場でどんなことを語りかけてくれるのでしょう。楽しみです。♥♥♥

カテゴリー: 私の好きな芸能人 | コメントをどうぞ

「あむーる」のご紹介

▲平成2年の「あむーる」懐かしい!

 教員になってから「学級通信」として「あむーる」を出し続けてきました。私の手元には教員になってから長年作り続けた「あむーる」「アムール」が、全部ファイルして取ってあるんですが、担任をしていた頃は、受験情報、成績、勉強の仕方、人生論、本・音楽の紹介、お店紹介、名言等々、さまざまなことを話題にして、「学級通信」として毎週生徒に届けていました。結構楽しみにしてくれていた生徒・保護者も多かったです(今でも大切に取ってあります、と言って下さる保護者もいらっしゃいます)。保護者のみなさんにもご参加いただいて、毎週寄稿していただいたクラスもありましたっけ。進路部長をしていた頃は、「進路指導部ニュース」(島根県立大田高等学校)として、総務部長を務めていた時には、「学校だより」(島根県立津和野高等学校)として形を変えて発行しました。目標はただ一つ。「生徒の心に火をつける」ためでした(教員の成すべき仕事はコレ!)。何かちょっとしたことをきっかけに目覚めて欲しい、という思いです。ちなみにタイトルの「アムール」(=愛)は、当時から私の大好きだったピアノの貴公子」リチャード・クレーダーマンのアルバム名からいただいています。⇒クレーダーマンの紹介はコチラ

    退職してからは、不定期で発行してきましたが、今年は「大学情報」を中心に、卒業生に協力してもらって届けようと思い、現在第3号まで発行しました。取り上げた大学は、東京大学・自治医科大学・国際基督教大学(ICU)です。こういう先輩たちの体験談は、大学生活を考える上で、とても貴重だと思っています。大学の募集要項や、パンフレットでは得られない生情報を届けることが目標です。読んでくれた生徒の刺激になってくれれば幸いです。「ダウンロードサイト」に登録しておきますね。興味のある方はお読みください。卒業生のみなさんは後輩諸君のために「大学レポート」をお願いしますね。♥♥♥

・「あむーる」第1号 2021年4月 (編)八幡成人  ⇒コチラで読むことができます

・「あむーる」第2号 2021年4月 ⇒コチラで読むことができます

・「あむーる」第3号 2021年5月 ⇒コチラで読むことができます

カテゴリー: 日々の日記 | コメントをどうぞ